TOP画像
www.kikukazuhiro.com   カートを見る お支払い方法 送料・配送について ヘルプ 会社概要 お問い合わせ
logo







SSL
       


裁ち鋏

 
 
 
 

総火造 裁ち鋏は、江戸刀匠より受け継ぐ伝統技法により、一本の鉄板と鋼(ハガネ)から1000℃の炎と鍛冶の金槌裁きのみで造りあげ、鋼には日本最上級の安来鋼 日立青紙弐号を使用し、松炭で焼入を入れをしております
細部にまでこだわり造りあげた最高級の伝統刃物ですこの伝統製法に限り、東京都伝統工芸品指定を頂いております
日本刀を彷彿とさせる鋭い切れ味、手に馴染む使用感、長時間使用しても疲れない使いやすさ、そして布を裁断する時の力を入れずとも吸い込まれるように切れていく様はまさに日本刀そのものです
菊和弘 総火造裁ち鋏は定期的にお手入れしていただければ、何十年と良い切れ味のまま末永くご使用になれます
ご趣味でお裁縫をなさっている方からプロの方まで幅広くご愛用頂いております
今まで裁ち鋏を買い直しされていた方は是非とも総火造裁ち鋏をおすすめいたします

  受け継ぎし伝統技法  
 
その伝統の名に恥じぬ本物の「切れ味」「持続性」「手作りのもつ美しさ・あたたかさ」を菊和弘が自信を持ってご提供いたします
菊和弘 総火造刃物は桐箱にお入れしております  贈り物にもご好評頂いております
 

  東京都伝統工芸品の指定制度
  下記の要件を備える工芸品について、「東京都伝統工芸品産業振興協議会」の意見から、知事が東京都伝統工芸品に指定したものです  (現在指定されている工芸品は40品目です)

 
製造工程の大部分が手工業的である事
伝統的な技術または技法により製造されているものであること
伝統的に使用されてきた原材料により製造されるものであること
都内において一定の数のものが、その製造を行って いること


鋏の選び方
鋏の選び方
種類、用途、寸法などの参考に
こちら
鋏 動画
裁断の動画
総火造裁ち鋏で生地を裁断した動画
こちら

 
 
造 裁ち鋏 【 210mm 】

詳細
種類  東京都伝統工芸品指定商品
素材  安来鋼 (日立青紙弐号)
製法  総火造鍛造製法 (金槌による手打鍛造)
鍛冶  横座:大河原享幸 (東京都伝統工芸士)

日本の鋏業界で一番小さな鋏の規格です
製法はもちろんのこと、材料に至るまで最高の素材で造りあげている本物の裁ち鋏です
標準サイズより一回り小さいので、重量も軽く取り回しの良いのが特徴です
すり合せも軽く、長時間使用しても手の負担は驚くほど少ない裁ち鋏です



30,240円 (税込)    数量:
造 裁ち鋏 【 240mm 】

詳細
種類  東京都伝統工芸品指定商品
素材  安来鋼 (日立青紙弐号)
製法  総火造鍛造製法 (金槌による手打鍛造)
鍛冶  横座:大河原享幸 (東京都伝統工芸士)

日本の鋏業界の規格で最もスタンダードとされているサイズです
製法はもちろんのこと、材料に至るまで最高の素材で造りあげている本物の逸品です
総火造の一体成形の特徴で、軽いながらも強度が高く理想的なバランスになっております
すり合せも軽く、長時間使用しても手の負担は驚くほど少ない裁ち鋏です
はじめの一丁におすすめのサイズです

34,560円 (税込)    数量:
 
造 裁ち鋏 【 260mm 】

詳細
種類  東京都伝統工芸品指定商品
素材  安来鋼 (日立青紙弐号)
製法  総火造鍛造製法 (金槌による手打鍛造)
鍛冶  横座:大河原享幸 (東京都伝統工芸士)

日本の鋏業界の規格でスタンダードとされているサイズより一回り大きい裁ち鋏です
製法はもちろんのこと、材料に至るまで最高の素材で造りあげている本物の逸品です
総火造の一体成形の特徴で、軽いながらも強度が高く理想的なバランスになっております
すり合せも軽く、長時間使用しても手の負担は驚くほど少ない裁ち鋏です
洋裁学校などでも採用されるサイズで 生地の裁ちもし易く、一般の方からプロの方まで幅広くお使い頂けます

41,040円 (税込)    数量:
造 裁ち鋏 【 280mm 】

詳細
種類  東京都伝統工芸品指定商品
素材  安来鋼 (日立青紙弐号)
製法  総火造鍛造製法 (金槌による手打鍛造)
鍛冶  横座:大河原享幸 (東京都伝統工芸士)

こちらの裁ち鋏はプロ用になります
製法はもちろんのこと、材料に至るまで最高の素材で造りあげている本物の逸品です
総火造の一体成形の特徴で、軽いながらも強度が高く理想的なバランスになっております
すり合せも軽く、長時間使用しても手の負担は驚くほど少ないのが特徴です




64,800円 (税込)    数量:
 


造 裁ち鋏 -PREMIUM- 【限定品】

詳細
種類  東京都伝統工芸品指定商品
素材  安来鋼 (日立青紙弐号)
製法  総火造鍛造製法 (金槌による手打鍛造)
鍛冶  横座:大河原享幸 (東京都伝統工芸士)

日本の鋏業界の規格でスタンダードとされているサイズより僅かに小さい、230mmです
製法はもちろんのこと、材料に至るまで最高の素材で造りあげている本物の逸品です
総火造の一体成形の特徴で、軽いながらも強度が高く理想的なバランスになっております
すり合せも軽く、長時間使用しても手の負担は驚くほど少ない裁ち鋏です
洋裁学校などでも採用されるサイズで 生地の裁ちもし易く、一般の方からプロの方まで幅広くお使い頂けます

64,800円 (税込)    数量:
 

 

 


トップへ

hasami.tv